読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

アニバーサリー :窪美澄

アニバーサリー :窪美澄著のレビューです。 アニバーサリー 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る ◆現代社会の問題を作品に投入しメスを入れる感じがズシリと。 一度読み始めたら止…

流転の薔薇:加藤元

流転の薔薇:加藤元著のレビューです。 流転の薔薇 作者: 加藤元 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ◆心がかじかむ。薄ら寒いものが付き纏う重い小説 寒いよ、寒い。 ぴゅーぴゅー心の中に北…

すみなれたからだで:窪美澄

すみなれたからだで:窪美澄著のレビューです。 すみなれたからだで 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/10/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ◆ヒリヒリする。ズキズキする。 それでも窪さんの読者でよかったな…

沈黙のひと :小池真理子

沈黙のひと :小池真理子著のレビューです。 沈黙のひと (文春文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ◆亡くなった父親には、意外な一面が。 娘が辿る在りし日の父の姿。そ…

勝山太夫、ごろうぜよ:車浮代

勝山太夫、ごろうぜよ:車浮代著のレビューです。 勝山太夫、ごろうぜよ (招き猫文庫) 作者: 車浮代,スカイエマ 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2016/07/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ◆男装の麗人として一世風靡した勝山太夫。よ!日本一…

猿の見る夢 : 桐野夏生

猿の見る夢 : 桐野夏生著のレビューです。 猿の見る夢 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ◆浅はかな男に「いつか天罰が下るぞ!」と、 家政婦は見た気分での観察読書 これま…

贅肉 :小池真理子

贅肉 :小池真理子著のレビューです。 贅肉 (中公文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1997/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ◆なによりも怖い「贅肉」 たった1滴のインクでも、みるみるうちにコップの中の 水…

晴天の迷いクジラ:窪美澄

晴天の迷いクジラ:窪美澄著のレビューです。 晴天の迷いクジラ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/02 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (41件) を見る ◆迷いクジラに出会ったら…生きるヒントがここにはあ…

女神記:桐野夏生

女神記:桐野夏生著のレビューです。 女神記 (角川文庫) 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る ◆神であっても、男と女。死んでも魂は叫び続ける 遥…

避雷針の夏:櫛木理宇

避雷針の夏:櫛木理宇著のレビューです。 避雷針の夏 作者: 櫛木理宇 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ◆んっ、もぅ!な人々が続々と登場するのが何よりも嫌! ─────「よそものは、死ぬまでよそもの…

小春日和(インディアン・サマー) :金井美恵子

小春日和(インディアン・サマー) :金井美恵子著のレビューです。 小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸コレクション) 作者: 金井美恵子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1999/04 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 15回 この商品を含む…

スーツケースの半分は:近藤史恵

スーツケースの半分は:近藤史恵著のレビューです。 スーツケースの半分は 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ◆ひとつのスーツケースからはじまる女性たちの…

墓地を見おろす家:小池真理子

墓地を見おろす家:小池真理子著のレビューです。 墓地を見おろす家 (角川ホラー文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1993/12 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (17件) を見る ◆墓地と寺と火葬場に三方…

アカガミ:窪美澄

アカガミ:窪美澄著のレビューです。 アカガミ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ◆こんなこと実際起こらないよね?起きないよ・・・と、 煽られた不安を何度も自問自答。…

台所のおと :幸田文

台所のおと :幸田文著のレビューです。 台所のおと (講談社文庫) 作者: 幸田文 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1995/08/02 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (46件) を見る ◆台所のおとに魅せられて この小説のタイトル、…

坂の途中の家:角田光代

坂の途中の家:角田光代著のレビューです。 坂の途中の家 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る ◆角田さんの描く関係性の違和感はじっとり纏わりつく のど元にずっと小骨が…

恋愛詩集:小池昌代

恋愛詩集:小池昌代著のレビューです。 恋愛詩集 (NHK出版新書 483) 作者: 小池昌代 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/03/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る ◆「恋愛詩集」ではあるけれど、ある者はお母さんのことを想い、 ある者…

だから荒野 :桐野夏生

だから荒野 :桐野夏生著のレビューです。 だから荒野 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2013/10/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る ◆読み終わってもなお荒野 どうしたことか、桐野さんのダークな色が足りない!満…

池辺の棲家 :加藤幸子

池辺の棲家 :加藤幸子著のレビューです。 池辺の棲家 作者: 加藤幸子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ◆心地よい生活のリズムが流れている小説 加藤さんの作品は2冊目ですが、どちらも「住む…

二重生活:小池真理子

二重生活:小池真理子著のレビューです。 二重生活 (角川文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ◆文学的・哲学的尾行とは… 尾行されていた!しかも、ご近所さんに…。 大…

センセイの鞄 :川上弘美

センセイの鞄 :川上弘美著のレビューです。 センセイの鞄 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2001/06 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 138回 この商品を含むブログ (155件) を見る ◆センセイとツキコの恋はくっ付いたり離れたり。 ゆっ…

お勝手太平記:金井美恵子

お勝手太平記:金井美恵子著のレビューです。 お勝手太平記 作者: 金井美恵子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18件) を見る ◆大量の手紙の渦に呑みこまれ・・・ 金井美恵子さんはずっと気になってい…

光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島:朽木祥

光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島:朽木祥著のレビューです。 光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島 作者: 朽木祥 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る ◆最後に交わした言葉や姿を思い出しながら、…

浮世女房洒落日記:木内昇

浮世女房洒落日記:木内昇著のレビューです。 浮世女房洒落日記 (中公文庫) 作者: 木内昇 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2011/11/22 メディア: 文庫 クリック: 7回 この商品を含むブログ (8件) を見る ◆明日のことより今日のこと!大らか人々の日常…

平凡:角田光代

平凡:角田光代著のレビューです。 平凡 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/05/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る ああ、なんて人生は奥行き深いのだろう 6つの話はどれも同じテーマを描いているのだけど、それぞ…

負け逃げ:こざわたまこ

負け逃げ:こざわたまこ著のレビューです。 負け逃げ 作者: こざわたまこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ジメッとした閉塞感から逃げ出したくなる タイトルといい、装丁といい、気軽に読…

カフェ、はじめます:岸本葉子

カフェ、はじめます:岸本葉子著のレビューです。 カフェ、はじめます 作者: 岸本葉子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る OLが古民家カフェの店主へ! 岸本葉子さんのお買い物…

黒蜜:小池昌代

黒蜜 作者: 小池昌代 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/09/21 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (5件) を見る うす暗い空気を纏う小池さんの世界 14の短編集。子どもたちを扱った話なのですが、大人っぽい雰囲気。子どもたちの…

モンローが死んだ日:小池真理子

モンローが死んだ日:小池真理子著のレビューです。 モンローが死んだ日 作者: 小池 真理子 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2015/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る こんなことがあるのか?目の前に居たあの人が・・・ 舞台…

抱く女:桐野夏生

抱く女:桐野夏生著のレビューです。 抱く女 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 70年代の若者たちの日々を描く 70年代はまさに桐野さんが学生時代を過ごしていたとのこと…

さよなら、ニルヴァーナ: 窪美澄

さよなら、ニルヴァーナ: 窪美澄著のレビューです。 さよなら、ニルヴァーナ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/05/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る ヒリヒリとした痛みが永遠に続くような小説 新刊が出たら必ず…

家のロマンス:加藤幸子

家のロマンス:加藤幸子著のレビューです。 家のロマンス 作者: 加藤幸子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 1部、2部と語り部が変わる「家と家族」の小説 184ページなのにその倍は読んだ気が…

死者はまどろむ:小池真理子

死者はまどろむ:小池真理子著のレビューです。 死者はまどろむ (集英社文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1993/08 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 共同墓地に向かう葬列を見たときからは…

避難所:垣谷美雨

避難所:垣谷美雨著のレビューです。 避難所 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る そんなこともあるのか?と・・・ 近い将来、自分の住む地域でも大地震は必ず起きると言われています。…

千日のマリア:小池真理子

千日のマリア:小池真理子著のレビューです。 千日のマリア 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 曇り空から土砂降りになってゆくような小説 8つのはなしの短編集。(そろそ…

笹の舟で海をわたる:角田光代

笹の舟で海をわたる:角田光代著のレビューです。 笹の舟で海をわたる 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2014/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ある兄弟のもとに嫁いだ二人の女性の「昭和」という時代 ん~こ…

水やりはいつも深夜だけど: 窪美澄

水やりはいつも深夜だけど: 窪美澄著のレビューです。 水やりはいつも深夜だけど 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/11/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る 鼻の奥がツンとくる。じわじわ心にもツンとく…

ことば汁:小池昌代

ことば汁:小池昌代著のレビューです。 ことば汁 (中公文庫) 作者: 小池 昌代 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/01/21 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 着地点が最後まで見えない面白さ この濃い感じのタイトル…

薔薇とビスケット: 桐衣朝子

薔薇とビスケット: 桐衣朝子著のレビューです。 薔薇とビスケット 作者: 桐衣朝子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 現在から昭和13年の芸者置き屋にタイムスリップ 25歳の竜崎徹は介護…

夜また夜の深い夜:桐野夏生

夜また夜の深い夜 桐野夏生著のレビューです。 夜また夜の深い夜 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/10/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 謎が多く潜む設定にグイグイ引き込まれて・・・ 桐野さんの作品と言えば、闇とか…

雨のなまえ  窪美澄

雨のなまえ 窪美澄著のレビューです。 雨のなまえ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/10/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (16件) を見る 短編でも窪さんの「色」がしっかり感じられる 短編ではあるけれど、短い…

怪談 小池真理子

怪談 小池真理子著のレビューです。 怪談 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 小池真理子氏の「幻想怪奇小説」とは? 7編、どれもヒタヒタと静かに近づいてくる怖さがある。…

私のなかの彼女 角田光代

嫌な感じを描くのが実に上手い角田さんの長編 明るい話ではない。ずっと沈んでいたものが、徐々に 浮かび上がって来るような独特なリズムがこの小説にはある。 主人公和歌は同じ大学に通う仙太郎と恋人同士。仙太郎はセンスもいいし、教養もあり誰からも好か…