読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

可笑しな家 黒崎敏&ビーチテラス

可笑しな家 黒崎敏&ビーチテラス著のレビューです。

 

可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒

可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒

 

 

 

他にはない、まさにオンリーワンの家ばかり

 

住んでみたい家と、入ってみてみたい家とはちょっと違う。
この本は、後者。どこにあるの?誰が建てて、どんな人が

住んでいるの?
ちょっと、一度は中に入ってみたいなぁ~。
けど、自分が住むのはちょっと…。
なんて家を世界から60軒ほど集めて来た写真集です。
他にはないまさにオンリーワンの家ばかりです。

水に浮いていたり、崖に潜んだり、宙に浮いていたり、

土で固めていたり…と
自然と共存している建物があったり、「蝶の家」「靴の家」

「キュービックハウス」など芸術的なものは見ているだけで

好奇心をそそられる。

家の写真と構造などがメインなんのですが、

「神のお告げで樹上30年」というインドネシアのマドゥラ島に

暮らす60代の男性の話など、読む部分でもしっかり驚かせて

もらった。

 

建物だけでなく、住んでいる人々をも想像する愉しさ

 

自然のど真ん中に建っていて、ご近所さんもあまりなさそうな場所に見える家が多く、どうやって買い物したりしているんだろう?など、あれこれ心配のタネは尽きないのではあるけれど…まぁ、それは

それとして楽しめました。

UFOハウス、タコ壺の家、バンブーマンション、ヤドカリ岩屋、
鏡面ガラスの家等々、楳図かずおさんの「まことハウス」なんて
まだまだ普通と思わされる家ばかり。

興味のある方は是非、本の中で世界の珍しいお家巡りは

いかがでしょうか。

私個人は、この中ではわりと平凡でしたが、モダン・ゲルの写真に
心を奪われました。
砂漠と美しいゲルがとても印象的な一枚でした。