読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

赤い鳥(児童雑誌)

 

 

前回の「本の楽市」で買った本の紹介です。

 

赤い鳥(あかいとり)は、鈴木三重吉が創刊した

童話と童謡の児童雑誌。1918年7月1日創刊、1936年8月廃刊。

 

  

      f:id:uzumaki-guruguru:20141203124841j:plain

 

レトロなおしゃれなぶたさんがお出迎え。
こういう雰囲気の雑誌は、この時代ならではでしょうか。
置いておくだけで楽しい気分に。

 

     f:id:uzumaki-guruguru:20141203125143j:plain

 

三越の広告です。広告で新年のご挨拶なんですね。

 

    f:id:uzumaki-guruguru:20141203125342j:plain

 

うしろのページが透けて見える紙。
それがまたよい手触りだったりします。

状態がとてもよい「赤い鳥」がたくさんあって、
本当は大量に買いたかったのですがグッと我慢しました(笑)
こういう昔の雑誌は、内容をじっくり読むというより、
雰囲気を楽しむ感じで眺めるのが好きです。
特に広告が当時の様子を如実に語っているので、
レトロ好きにはたまりません!

年末も「本の楽市」が開催されるみたいです。
わたしにとって良い本に出合える確率の高い「本の楽市」
今からわくわくです。

大好きな「にわとり文庫」さんの棚に期待!

f:id:uzumaki-guruguru:20141206115804j:plain