うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

ほしじいたけ ほしばあたけ:石川基子

 ほしじいたけ ほしばあたけ:石川基子著のレビューです。

ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本)

ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本)

 

 

しいたけの じいさんとばあさんが大活躍!

 

タイトルも面白いけど、この表紙の「くてぇ~」とした感じが
たまらずに手にとってしまった絵本。

ほしじいたけと、ほしばあたけ。
生息地はきのこのむら。
ほのぼのひなたぼっこをするシーンからはじまります。

のどかなきのこのむらにはその名のとおり、
たくさんのきのこたちが住んでいます。

しかし、ある日突然、事件が起こります。

そのとき・・・・
「ほうあっ!」

仲間を助けるために、
ほしじいたけは、体を張って活躍するのです。

颯爽と事件現場に現れるほしじいたけ。
さらにさらに・・・ほしじいたけは奥の手を使うのです!
「うおおおおおおおおおおぉぉぉうっじゃっ」

ほしいじいたけの迫力に
「かっけぇえー」って思わず叫んでしまう!

ほしばあたけだって・・・
「ふぉうりゃああああああっっっ」って、じいさんのサポート!

と、実況中継調で、なんのことやらとお思いでしょうが、
実は、じいさんの体がライ○ップに通ったかのごとく
素晴らしく変身!しとるのです。

ほししいたけパワー凄いです!
でも、やっぱり元の姿のほうがふたりにとっては快適なのかな。

人間もこんな風に変身できたら、さぞ楽しかろう。
若返りたい方、必見ですぞ!