読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

昭和、家族の見識 日本人が覚えておきたい10のこと:新井えり

本の紹介(社会・地域研究)

 昭和、家族の見識 日本人が覚えておきたい10のこと:新井えり

昭和、家族の見識 日本人が覚えておきたい10のこと

昭和、家族の見識 日本人が覚えておきたい10のこと

 

 

◆思わず頷いたり、深い意味を知り感心したり。温故知新!

 

昔は躾が厳しかったなど、簡単に語られてしまうことが多い現在。
では、なんで厳しかったのか、親の思惑は?など意外に知らない。
そんな深い部分を様々な著名人の話を含めながら
教えてくれる一冊です。例えば「気遣い」について。

伯母さま、お元気ですか?」という文末に返事を求める「か」をつけるのはよろしくない。「伯母さま、お元気のことと存じます」と認める(したためる)よう、祖母など家にいる老人が、子供に教えるのである。
これは忙しい年長者に返事の義務を負わせないための工夫。

最近ではメールの返事を相手からもらえるよう「か」をつけるというテクニック的な話を聞いたことがありますが、良し悪しは別として、ほんの数十年でこんなにも変化したんですね。

昭和の家族といえばサザエさん。作者は「このサザエさん一家は
この本のテーマが一つも欠けることなく、揃って存在している」と
言っています。昭和の暮らしを守り続けているこの一家。
いつ見てもホッとする安心感は、この時代ならではのものが
ありますよね。

どんどん昔の話など忘れ去られ、語り継がれることも
少なくなって来た今。
こういう形で、どんどん残して行くことこそが必要だと強く感じ、
吸収すべき点もたくさんあった1冊でした。