うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

ドラッグストア トリッパー! :森井ユカ

ドラッグストア トリッパー! :森井ユカ著のレビューです。

ドラッグストア トリッパー!

ドラッグストア トリッパー!

 

 

◆「しびん」もお洒落!ヨーロッパのドラッグストア事情

 

 

仕事のあとに気分転換も兼ねて行く場所として

頻度が高いのがPLAZAなどの雑貨や化粧品関係の売っている

お店なんですが、その楽しみのひとつは輸入品のパッケージを

見ることだったりします。

 

見慣れないせいもあるのか、どれも色合いやデザインが
魅力的でついつい手に取ってしまいます。


自分には必要のないものが大半なんですけど

見ているだけで楽しい世界。

 

本書はヨーロッパ4国のドラッグストアを筆者の

森井さんが巡り、可愛いデザインの商品と

各国のドラッグストア事情を紹介。

 

スウェーデンフィンランド、フランス、イギリスと

順番に綺麗な写真とともにワクワクする商品が並びます。

 

全体的に日本の商品と違いシンプルなデザインのものが
多いといった印象。また、タブレットなどはお菓子と
間違えそうなほど、なんか美味しそうなんです。

 

頭痛薬やビタミン剤などは、錠剤よりも水に溶かして
飲むタイプが人気なのだそうです。

 

私が最も興味を持ったのは「しびん」。
スエウェーデンの人が見ればすぐに「しびん」と

判るそうですが、私にはお洒落な鍋や陶器やバケツに

見えます。色も美しいブルー。形も日本のと全然違います。

 

なんでもアウトドアでも使えるもので女性も

立ったままでも上手く使えるように設計されて

いるそうです。

 

変な話、IKEAなどの食器コーナーにあれば、

知らずに買ってしまう人も出るのではないか

と思う一品でした。

 

また、商品だけではなくあまり見る機会のない病院内部の
写真も良かったです。
カフェのようなインテリア、思わず長居してしまいそうな

雰囲気です。
また病院側の患者への配慮など、目からうろこでした。

 

そういえば、各国の「救急箱」なんていうのもありました。
家に備えておくものですが、たいていの国はセット商品

ですが、フランスはというと、掲載がありません。

なぜなら…

「自分で好きなものを選べばいいんだから、セットにする必要なんてないんじゃないかな。はじめからセットになっているなんてつまらないよ。」

と、いかにもフランス人だなぁ。

 

そんなちょっとした話をはさみつつ、写真集を見る感覚で

読める本。雑貨好き、ドラッグストア好きの方には

楽しいと思いますよ。