うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

会社のおやつ DESK & SWEETS

 会社のおやつ DESK & SWEETSのレビューです。

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)

 

 

 

◆疲れたから甘いもの食べたいな…という言い訳しながら食べる会社のおやつ

 

 

こんなおやつのことを「デスク菓子」と呼ぶそうです。

・ターミナルやオフィス街など身近な場所で買える。
・個包装で手が汚れず、人に配りやすい。
・ひとくちサイズ、またはパウチ包装で保存が利く。
・おいしいのはもちろん、見た目もカワイイ!
・財布に優しいワンコイン価格。

 

本書最後にあるアンケートによると、仕事中のおやつOKの会社は9割以上。
やはり午後3時から4時の間にという人が一番多い。

 

かくいう私もこの時間帯にも食べてますが、

午前中もお土産お菓子などを昼食前の空腹を満たすために

食べてしまうことが結構あります。


お菓子に伸びる自分の手に

「この手がいけないんだ、この手が…」と恨みながら。

 

さて、載っているお菓子は比較的お洒落なお菓子でした。
「身近で買えるもの」と、うたっているわりに見慣れないものが多い。

 

最後に来て気付いたのですが、どこで買えるかマップに出て来るお店は
京都、大阪、神戸のみ。そして、出版社は京阪神エルマガジン社とある。
…ということで、京阪神が中心のようです。

 

とはいえ、無印良品、PLAZA、カルディなどで買えるものもあるので
そこは参考になる。

 

中でもスタバとかドトールなどのレジ横にあるお菓子を

じっくり見るということがあまりなかったけど、

どんなものが置いてあるのか写真とともに掲載されているので
「なるほど、こんなお菓子もあったのね」と興味深く見ることが出来ました。

 

また各県別のお菓子なども取り上げてあるので、

アンテナショップなどで買えそうです。

 

コンビニで買う馴染みのお菓子もいいけど、やはり個人的には

各地で美味しいと言われている定番のお菓子をお土産として

貰うと嬉しいものだし、普段食べられない分ありがたみがあります。

 

ちなみに貰って嬉しい出張土産一位は「明月堂博多通りもん」(福岡)

だそうです。
私、このお菓子知らなかったりします(-_-;) そんなに美味しいのかしら?
調べてみたら「ひよ子」みたいなお菓子に見えました。

 

色々なお菓子が掲載されていましたが、わざわざ会社のおやつと

言わなくてもという気もしますが、ついこんなタイトルだと

見てしまうんですよね。

 

やっぱり、お菓子とお菓子本はセットで止められまへん。