読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

給食番長  よしなが こうたく

本の紹介(絵本)

給食番長  よしなが こうたく著のレビューです。

給食番長 (給食番長シリーズ)

給食番長 (給食番長シリーズ)

 

 

◆給食のおばちゃんVS悪ガキ

 

とにかく、強烈な絵に惹かれて、思わず手にしてしまった絵本。
しかも、給食のおはなしらしいし、なんか面白そうじゃない?

 

「よっしゃ、みんな嫌いなものなんか、残してしまって、
              さっさと遊びに行くぜ!!」


どかん!ばしゃん!ではじまる絵本もなかなかないと思うが、
番長のこのひとこと&子どもたちの暴れっぷりがものすごい。

とにかくド迫力の絵、ページをめくるごとに、この悪ガキどもが
飛び出して来そうな勢いです。


この1年2組は、入学以来一度もちゃんと給食を食べていないクラス。
だから、給食のおばちゃんたちは悲しみ、なんとかしなければと、
このクラスに乗り込むのだが…成果なし。

 

そこで、給食のおばちゃんたちは「家出」をしちゃうんですが…
さぁ、悪ガキどもは一体どうするか!?

 

本書は著者のよしながさんが福岡出身ということで
「博多弁版」なるものが、ページの隅に載っている。

郷土愛ですなぁ~。

 

言葉変わると印象も変わる。面白い試みだと思いました。

私は好き嫌いがあまりないので、給食で食べられなかったものって
思い出せないほどないのですが、いつも食べるのに時間が

かかっていた子が何人か居たなぁ…。なんてことをちらっと思い出しました。

そして、ブルーのテーブルクロスが懐かしいこの頃。