うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

調べよう! 世界の本屋さん :稲葉茂勝

調べよう! 世界の本屋さん :稲葉茂勝著のレビューです。

調べよう! 世界の本屋さん

調べよう! 世界の本屋さん

 

 

◆ネットで簡単に本が買える今だからこそ、

       本屋さんの魅力を見直すきっかけになる1冊です。

 

(本が好き!の献本書評です。)

 

本屋さんがどのお店へ行くより楽しいと思うわけだが、
この本を読んで「あっ!」と声が出そうになった。

 

こんなにも毎日私を楽しませてくれる本なのに、
意外にも本の歴史を知らない自分に思わずヘラヘラし、
そして黙々と読み始めてしまった。

 

昔はどんな紙、どんなインクが使われていたのか?
初の図書館はどこの国だったのか?
本の売り買いの歴史
世界共通の規格ISBNの数字の意味

・・・等々、遠い昔からの足取りを辿ってゆく。

 

パート2では、現在の「世界の本屋さんトップ10」という
気持ちがウキウキする興味深いランキングが!

 

古い劇場が本屋さんに改造されたお店があれば、
建物全体が世界遺産に登録されている本屋さんもある。

 

たくさんの国の本屋さんのカラー写真を眺めていると
世界にはまだまだ私達が知らない素敵な本屋さんが
たくさんあることに気づかされる。

 

しかし、近年はネット書店の発達により、どこの国の
本屋さんも経営は厳しい状態に置かれています。

 

本に直接触れ、本のある空間を愉しみ、愛しの本を探す。
こんな特別な時間がなによりも気持ちを豊かにしてくれるのが

本屋さん。

 

あの人はなぜわざわざ本屋さんに足を運ぶのか?
ネットで簡単に本を手に入れられる今だからこそ、大人も子供も
本屋さんの魅力を見直すよいきっかけになる1冊だと思います。

 

さぁ、パソコンを閉じて、あなたの登場を楽しみに待っている
本たちに会いに本屋さんへ行こう!