うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

ふしぎ駄菓子屋銭天堂3:廣嶋玲子

ふしぎ駄菓子屋銭天堂3:廣嶋玲子著のレビューです。

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂3

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂3

 

 

◆新キャラ登場!?

 

 

あれよあれよという間に、このシリーズも3冊目。

不思議な駄菓子も、紅子さんの変わった風貌にも慣れて来たわけですが、
やはりなんといっても新しい話が登場するごとに、
わくわくする感じはずっと変わることなく楽しいです。

 

今回はプロローグから、いつもと違う雰囲気。
というのも、今回は、紅子にライバル心を燃やす
「たたりめ堂」のよどみが登場するのです。

 

見かけは7歳くらいの少女だけど、これがまた手ごわい
相手になりそうです。

 

そしてそして・・・今回もおもしろいお菓子の名前が続々と。

獏ばくもなか
留守電でんシール
絵馬せんべい
しわとり梅干し
兄弟だんご
ミイラムネ

 

女性ならきっと飛びつきたくなる「しわとり梅干し」。
しわが取れるならねぇ・・・そりゃ食べたくなりますよ。

 

ミイラムネも、飲めば痩せられる!?
手早く痩せられるけど、飲みすぎると・・・・。

 

どれも面白いくらい効果が出るのだけど、行き過ぎると
コワイことが待っている。
いつもながらのパターンですけど、今回も結構怖かったぞ!

 

ということで、次回、ライバルが暴れ出しそうな予感を抱えつつ
ますます楽しみになってきた「銭天堂」。


紅子さんの表紙に出合うと、小躍りしたくなる今日この頃です。

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com