うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

向田邦子ふたたび:文藝春秋編

向田邦子ふたたび:文藝春秋編のレビューです。

新装版 向田邦子ふたたび (文春文庫)

新装版 向田邦子ふたたび (文春文庫)

 

 

 

◆知っている話も不思議と毎回新鮮な笑いや涙を運んでくる

 

 

向田さんの作品や名前を聞いたことはあっても
どんな人物かご存知の方は意外に少ないかもしれません。

 

とはいえ、熱烈な「向田ファン」も年代問わず 
いまだに存在しています。

あの爆笑問題太田光さんもその一人。

 

そして私も彼女の生活スタイルにものすごく
興味と憧れをずっと持っています。

 

飛行機事故で亡くなってからもう何年も経ちましたが、
年に数回向田さんに関する特集番組も見かけます。
女優の山口智子さんが向田さんの足跡を辿って
様々な場所を訪れるという素敵な番組もあったなぁ。

 

写真を含めた向田さんを偲ぶ本はたくさん出版されていて、
同じ写真を何度も見かけたり、どこかで聞いたエピソードだな~など、
正直飽きてもおかしくないはずですが、不思議と毎回新鮮な

可笑しさや涙が出るのは、やはり、彼女がとても魅力的な
人物だからなのでしょう。

 

アメリカのお土産に手袋の左手を2つだけ編集者に贈った
エピソードなどがそのひとつ。

 

この本はそんな向田さんがたくさん詰まった1冊。
彼女の本を読んだことがある方はもちろんこれをきっかけに
彼女の作品に触れてみるのもいいかも知れません。

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com