うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

トイレのおかげ (たくさんのふしぎ傑作集) :森枝雄司

トイレのおかげ (たくさんのふしぎ傑作集) :森枝雄司著のレビューです。

トイレのおかげ (たくさんのふしぎ傑作集)

トイレのおかげ (たくさんのふしぎ傑作集)

 

 

 

◆ありがとう、トイレ!

 

 

装丁の人形たち、みんなウンチングスタイルです。

これはスペインのバルセロナで、クリスマスに聖母マリアや羊飼いの人形の他に、
「カガネー」と呼ばれるウンコをしている人形を飾るのだそうです。

 

何故なんだ?こんな好奇心をそそられるところから話は始ります。
世界各国、人とトイレの関わりをピックアップ。写真もたくさんあり楽しいです。

 

日本最古の京都の大本山東福寺の「東司」のトイレの話。
飛行機のトイレの話。

 

特に、飛行機のトイレはいろんな説がありすぎて本当のところを
知らなかったりしたもので、勉強になりましたよ~。

 

「落とす」「投げ捨てる」「食べさせる」「濾す」「吸い取る」…等々。
コレ、処理の仕方ですけど、まぁ、なんとバラエティに富んでいること!

 

また小ネタとして、ページ下に一行コラムが地味に面白い。
欧米人と日本人、どっちのウンチが大きいかなど(笑)

 

知識だけでなく、どこのトイレでも恥ずかしがらずに使おうという

メッセージが最後に込められています。

やはりこの世界も奥が深いなぁ。