うずまきぐ~るぐる

本の紹介や日々のことをぐるぐるかきます

しあわせのねだん: 角田光代

しあわせのねだん: 角田光代著のレビューです。

しあわせのねだん(新潮文庫)

しあわせのねだん(新潮文庫)

 

 

 

◆お財布の中身はいくら入っていると安心?

 

 

「値段」って漢字表記だったら、もっと現実的なことを

イメージしたかもしれませんが「ねだん」平仮名表記だと、

なんかほのぼのしますねぇ。

 

財布の中身、つまり所持金はいくらくらい持っていると安心ですか?
私はカード払いが嫌いだから、現金派。
だからと言ってそんな所持金を多く持つことはない。

 

角田さんの友人曰く、特別に何か買う目的のない普通の日の所持金は…

年齢を四捨五入した数×1000 つまり27歳なら3万。

21歳なら2万ってことらしい。

 

へぇ~~。そうなのか…。
そう言えば、周りの人達がいつも幾らくらい持っているのか

聞いたことないな…。

 

「1万円もある」「1万円しかない」という考えの違いなど、

本当にお金に対する感覚って十人十色ですよね。

 

そんな日常の様々な「ねだん」にまつわる角田さん流のエッセイ。

 

クリスマス後物欲35000円、想像力1000円等など、
一体なんのことだろうと言うものまである。

 

また、母娘の旅行「記憶9800円×2」
この話、女性だったらこんな経験おそらくあると思う。
ホロリと来るんだなぁ。

 

男値段、女値段なんていうのも、角田さんならでは
面白い視点だなぁーとひたすら感心しました。

 

ところで、ここに出て来た小林製薬の「イララック1500円」
イライラを抑える薬、まさか本当にあるとは思わなかった。
さすが、小林製薬。このネーミングにも脱帽!
この薬の登場する角田さんの怒り話、読んでいる私もイライラが感染。

 

2005年に出版された本ですが、いつ読んでも面白いエッセイだと思います。
ちょっと一息にはもってこいの1冊でした。

 

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com

uzumaki-guruguru.hatenablog.com